2012年12月02日

【MVP】「2012 Jリーグ優秀選手賞」32名を発表…MVP、ベストイレブンはこの中から!

  • 1
    Jリーグは、J1 18クラブの監督および選手による投票結果をもとに、「2012Jリーグ優秀選手賞」32名を決定いたしました。
    なお、12月3日(月)19:00より横浜アリーナで開催する「2012Jリーグアウォーズ」において表彰される最優秀選手賞、
    ベストイレブンの受賞者は、当日行われる選考委員会にて優秀選手賞受賞選手の中から決定いたします。

    <2012Jリーグ 優秀選手賞 受賞選手(32名) >
    ※下記32名の中から「最優秀選手賞」、「ベストイレブン」が選ばれます
    ※各選手の詳細につきましては、http://www.j-league.or.jp/awards/2012/playerlist.htmlをご参照ください

    ■ゴールキーパー(3名)
    林 卓人(ベガルタ仙台)
    楢崎 正剛(名古屋グランパス)
    西川 周作(サンフレッチェ広島)

    ■フィールドプレーヤー(29名)
    ●DF
    上本 大海(ベガルタ仙台)
    駒野 友一(ジュビロ磐田)
    角田 誠(ベガルタ仙台)
    田中 マルクス闘莉王(名古屋グランパス)
    鎌田 次郎(ベガルタ仙台)
    千葉 和彦(サンフレッチェ広島)
    槙野 智章(浦和レッズ)
    水本 裕貴(サンフレッチェ広島)
    栗原 勇蔵(横浜F・マリノス)
    森脇 良太(サンフレッチェ広島)
    中澤 佑二(横浜F・マリノス)

    (>>2あたりにMF、FW部門)
    http://www.jsgoal.jp/official/00147000/00147600.html
【MVP】「2012 Jリーグ優秀選手賞」32名を発表…MVP、ベストイレブンはこの中から!
続きを読む
posted by kitakami at 00:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

【キンドル】 出版社などのせいで、日本では電子書籍が高いまま…「キンドル」登場でも普及せず

1
・来る、来ると言われながら来ない日本の「電子書籍の時代」。
 19日、日本市場に投入された米アマゾンの電子書籍端末「キンドル」は米国のような
 電子書籍ブームを呼び込むのでしょうか?

 残念ながら、その可能性は低そうです。出版界に詳しく、日本を「電子書籍の墓場」と
 言うジャーナリストの山田順氏は11月14日の東洋経済オンラインでこう指摘します。

 まず、電子書籍の品ぞろえ。米国では出版社が紙媒体と電子媒体の著作権を
 一括管理しており、電子化の作業が進めやすいのです。日本では出版社が
 著作隣接権を持たないため、電子書籍化に当たり著者と個別交渉せざるをえず、
 効率よく電子化できません。結果、キンドルストアの品ぞろえは中規模書店以下です。

 次に価格。米国は電子書籍が安く、紙で25ドル以上の本が、9.99ドルで売られる
 ケースも多いのですが、アマゾンは日本で、契約上の理由などから出版社の
 意向を無視して価格を大幅に値下げできません。

 山田氏の挙げる理由とは別に、米国では電子書籍が受け入れられる素地があります。
 一つは書店数。米国の国土面積は日本の約25倍ですが、書店数は日本の3分の2
 しかなく、本を書店で買いにくいのです。もう一つは本の重さ。ハードカバーだと1キロを
 超えるものもあります。

 日本固有の問題があるうえ、普及を促すような状況もない。キンドルでさえ苦戦が
 予想されます。(「東洋経済オンライン」編集部)
 朝日新聞デジタル:電子書籍 キンドルでも壊せない壁 - 東洋経済の眼 - ビジネス・経済

※関連スレ
・【社会】 "東野圭吾、永井豪…" 作家・漫画家ら7人、書籍スキャンする「自炊」代行業者を提訴
 
【キンドル】 出版社などのせいで、日本では電子書籍が高いまま…「キンドル」登場でも普及せず
続きを読む
posted by kitakami at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嘉田氏、原発再稼働容認発言を修正

1
日本未来の党代表の嘉田由紀子滋賀県知事は1日午後、原発再稼働について「今の時点で困難だし、必要性もない」
と記者団に語った。午前中のテレビ番組で条件を満たせば再稼働を容認する可能性を示唆したが、発言を修正した。

嘉田氏は番組で「原子力規制委員会が安全性を担保し、必要という判断を政府がした場合には再稼働になる」と述べた。
嘉田氏は「手続きの説明をした。誤解を与えたとしたらおわびしたい」と釈明した。

また、野田政権が再稼働した関西電力大飯3、4号機(福井県おおい町)についても「動かしたまま活断層の調査を
するのは大変危険。選挙できちんと信頼を得たら、止める方向で動きたい」と語った。

[朝日新聞]2012年12月1日15時44分
朝日新聞デジタル:嘉田氏、原発再稼働容認発言を修正 - 政治

[関連スレ]
【政治】 嘉田代表、原発再稼働容認 「原子力規制委員会が安全性を担保し、必要という判断を政府がした場合は再稼働になる」

【原発問題】 日本未来の党の嘉田代表、再稼働容認 「10年後の卒原発は目標。電気料金や供給の問題もある」

嘉田氏、原発再稼働容認発言を修正
続きを読む
posted by kitakami at 17:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。